スポンサード リンク

スキニースタイル

スキニーデニムの紹介2〜♪

スキニーデニムの紹介〜♪ってスキニージーンズとおんなじ!?
スキニーデニム…ジーンズ〜♪

はっと気が付いたんですが、内容がどうしてもダブってしまうんですよね。
すいませんが確認の意味でもよろしくお願いします。

スキニーデニムのブランド名とちょっとした説明ですよ♪

さあ、ではではユニクロの紹介と行きましょう。

ユニクロの特徴は色々なスタイルが楽しめるスキニーデニムのバリエーションの多さですよね。
「皮膚のような」の意味を持つ“スキニー”デニムというのを売りにしています。
スキニーデニム以外にもスキニーパンツも揃っていますよ。

ひざから細身の「テーパードスキニー」
ひざから下を細身にした、スキニーを代表するシルエットですよね。
動きやすい素材にはき心地の柔らかなストレッチデニムを使用していますよ。
裾をクシュッとさせるルーズレングスでも、短めクロップド丈でもかわいく着こなせますよね。
ブーツインもおすすめですよ♪

ひざからまっすぐの「ストレートスキニー」
ひざから裾に向けて、まっすぐのストレートタイプで、やはり着こなしやすいシルエットですから、これからスキニーデニムを履いてみようかな…という方におススメです。
ストレッチデニムですからぴったりフィット♪

「サイドジップスキニー」
裾にサイドジッパーの付いたスキニーデニムで、バックウエストのデザインが乗馬パンツ風になっちますね。
ブーツインにしたり、ジッパーを開いてはいたり、いろいろとアレンジして楽しめる1本であります。

「フラップポケットスキニー」
フラップポケットが個性的なスキニーデニムで、金ボタンも濃色デニムに映えて…普通のスキニーに飽きた方に♪

「スタイルアップスキニーパンツ」
スキニーデニムではないんですが、ついでに紹介。
デニムが苦手な方にぴったり細身のスキニーシルエットが楽しめる1本です。

次はTSUBIのスキニーデニム
オーストラリアブランドで右モモの後ろに++のマークが入っているそうです。
画像で見ましたがなかなかいい感じです♪

とまぁ、スキニージーンズというかスキニーデニムの紹介でした。
一番身近はユニクロですね。
後は…売り切れているような気が(汗)

スキニージーンズの所と内容はおんなじでしたm(_ _)m


posted by スキニー at 00:44 | スキニーについて

スキニースタイル

スキニージーンズの紹介〜♪ってスキニーデニムとおんなじ!?その2

スキニーデニム…ジーンズ〜♪その2

スキニージーンズというのはスキニーデニムと同じなんですが、カテゴリーを作ってしまいましたんで、重複しますが再アップ〜♪
スキニーデニムジーンズのブランド名とちょっとした説明ですよ♪

EARNESTSEWNです。
海外のセレブやプレス等、デニム通に人気のブランドアーネストソーンのスキニーデニム、インディゴスキニーデニム ES-HARLAN1が登場したそうです。
説明によると、裾をすこし長めに残していただいてくしゅっとピンヒールやサンダルに合わせていただくとオシャレな着こなしが出来ようです。
スリムなのですが、やはり人気の秘密は細く脚を魅せてくれるという美脚力なんでしょうね♪
トップスにボリュームをもってきても、下がコンパクトなので綺麗にフィットしてにまとまり、意外とコーディネートは簡単でしかもオシャレに決まりそうです。
ハードウォッシュスキニーデニム(ES-HARLAN70)もあって、こちらはストーンウォッシュで、また違った着こなしができますよね。


さあ、ではではユニクロのスキニーデニムの紹介と行きましょう。

ユニクロの特徴は色々なスタイルが楽しめるスキニーデニムのバリエーションの多さですよね。
スキニーデニム以外にもスキニーパンツも揃っていますよ。

■「テーパードスキニー」
ひざから下を細身にした、スキニーを代表するシルエットですよね。
動きやすい素材にはき心地の柔らかなストレッチデニムを使用していますよ。
裾をクシュッとさせるルーズレングスでも、短めクロップド丈でもかわいく着こなせますよね。
ブーツインもおすすめですよ♪

■「ストレートスキニー」
ひざから裾に向けて、まっすぐのストレートタイプで、やはり着こなしやすいシルエットですから、これからスキニーデニムを履いてみようかな…という方におススメです。
ストレッチデニムですからぴったりフィット♪

■「サイドジップスキニー」
裾にサイドジッパーの付いたスキニーデニムで、バックウエストのデザインが乗馬パンツ風になっちますね。
ブーツインにしたり、ジッパーを開いてはいたり、いろいろとアレンジして楽しめる1本であります。

■「フラップポケットスキニー」
フラップポケットが個性的なスキニーデニムで、金ボタンも濃色デニムに映えて…普通のスキニーに飽きた方に♪

■「スタイルアップスキニーパンツ」
スキニーデニムではないんですが、ついでに紹介。
デニムが苦手な方にぴったり細身のスキニーシルエットが楽しめる1本です。

次はTSUBIのスキニーデニム
オーストラリアブランドで右モモの後ろに++のマークが入っているそうです。
画像で見ましたがなかなかいい感じです♪

とまぁ、スキニージーンズというかスキニーデニムの紹介でした。
一番身近はユニクロですね。
後は…売り切れているような気が(汗)

スキニーデニムの所と内容はおんなじでしたm(_ _)m
posted by スキニー at 00:52 | スキニーについて

スキニースタイル

スキニーについて

スキニーというとスキニーデニムに代表されるようにジーンズを思い浮かべますよね。

調べてみるとやはり、 脚にぴったりとフィットした、超タイトなジーンズと説明されています。
スキニーの意味は「骨と皮ばかりの」という意味でそこから来て、スリムなジーンズをスキニーデニムと呼んでいるようです。

これまでは細いタイプのジーンズはスリムとかスリムジーンズとか呼んでいましたよね。
スキニーデニムはさらにそれより細いということを強調しているようでスリムジーンズとはやはり違いますよね。
たしかにスキニーデニムになってスタイルが変わったというか、インパクトは見た目にもありますよね。

今までのスリムジーンズはラインはストレートで裾が細くなっているタイプでしたよね、それに対してスキニーは、全体がかなり細く体にフィットしているタイプなのは一目瞭然分かりますよね。

でもかなりピタピタに履くのでスタイルに自信がある人でないと格好よく履きこなすのは難しいという面もありますよね。

どんな風に履きこなすのがいいのか調べてみると、すそは切らずに、レッグウォーマーのようにとたるませて履き、高めのヒールに合わせるとか、レッグウォーマー+スキニーデニムとかがカッコいいようですよ。

リッチなトップスやゴージャスなバッグに合わせてセレブ風!に履きこなすとか、色々アレンジするのがいいんじゃないでしょうか、楽しめますしね。
でもスニーカーはイマイチらしいです。
ボリュームのあるパンプスを持ってくるのが流行のようですね。

スキニーはデニムだけじゃなくてコーデュロイの物とかアパレルメーカーによって色々なバリエーションが出ているようですよね。

有名と言うか人気のあるのは調べてみると、「Nudie jeans 」のSuper Slim kim、「JBRAND」のスキニーは形がすごく良いし雑誌にもたくさん出ています。
「DIESEL」とかはかなり人気なようですね。
「トゥルーレリジョン」のスキニーとかもいい感じですよね。

でもいま一番有名なのはユニクロのスキニーですよね、なかなか評判のいいみたいですよ、ちょっと伸びやすいとも聞きましたが。
posted by スキニー at 18:22 | スキニーについて

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。